乾癬の種類 of kansen.info

LinkIconTOPへ 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


随時更新しています!前回の更新日は: 2016-10-21


HOME > 乾癬を知ろう! > 乾癬の種類

乾癬(かんせん)の種類

乾癬(かんせん)の症状は十人十色。あなたの乾癬を良く理解してください。

乾癬の主な種類 乾癬にはいろいろな症状があり大きく次のように分類されています。

尋常性乾癬(じんじょうかんせん)の症状とは?

pso6.jpg
 乾癬の患者さんの大半は尋常性乾癬です。頭皮を含む全身の皮膚に百円玉大の皮疹が多く点在して白い鱗屑(白くて薄いかさぶたのようなもの)を伴います。症状が悪い場合には皮疹と皮疹がつながり大きな皮疹になります。痒みはアトピー性皮膚炎に比べて少ないですが、症状の悪化や使用している薬によっては痒い場合があります。経過が慢性になると爪に凹凸が生じたり(爪乾癬)、関節症性乾癬や膿胞性乾癬に移行してしまうこともあります。病気の経過は極めて慢性であり自然に治るということは稀です。

滴状乾癬(てきじょうかんせん)の症状とは?

yougo-06b.jpg1センチ以下の小さな皮疹が数多く散在する症状で尋常性乾癬に比べて鱗屑(白くて薄いかさぶたのようなもの)の発生が少なく、発症した後、軽快していくことが特徴です。病院に受診しても他の皮膚炎と見間違うこともあり経過が良い場合は乾癬として扱われないこともあります。風邪をひいた時や季節的に急激に発症しすぐに回復することを毎年繰り返すということが多いのですが、病気が進行して尋常性乾癬に移行することもあります。また、逆に自然に治ってしまうこともあります。

関節症性乾癬(かんせつしょうかんせん)の症状とは?

yougo-02b.jpg乾癬の患者さんの中で1〜2%の方がかかります。乾癬の皮膚症状に加え、強い関節痛を伴います。痛みの生じる場所は人により違いがありますが、発症している場所によって歩行に支障を来したり、自由に物が持てないなど生活に不都合が生じることが多くあります。
関節の病気であるリウマチに似ていますが、血液に含まれている「リウマチ因子」が陰性であること、乾癬の症状が合併することから区別 できます。病院での治療方針は痛みのある関節を重点的に進めることになりますが、まだなかなか良い治療方針がないのが現状です。そのために入院治療や関節の手術が必要になることもあります。

乾癬性紅皮症(かんせんしょうこうひしょう)の症状とは?

case1-3,6.jpg乾癬の状態が進行して通常の皮膚が見えなくなるほどの状態になり、皮膚のほとんどが赤く炎症を持った状態になります。正常な皮膚の代謝が出来なくなるため、皮膚の腫れや発熱、それに伴う倦怠感が生じます。全身症状の時には入院することがあります。アレルギーなどの症状の悪化原因となっているものを発見することが第一優先ですが、治療方法としてとにかく炎症を抑えるための治療が必要です。

膿庖性乾癬(のうほうせいかんせん)の症状とは?

yougo-11.jpg膿庖性乾癬は乾癬の中で重い病気です。治療の発達する以前には衰弱や二次感染症により死亡する例がありましたが現在では大変少なくなっています。膿庖性乾癬は厚生労働省には特別研究班がおかれ、国の指定する難病(特定疾患)とされており、国の公費負担で治療を行うことができます。現在およそ1,000名程の患者さんが登録されています。
 膿庖性乾癬には限局性と汎発性があり、前者は体の一部に膿庖を伴う皮疹が現れるもので手足だけに膿庖ができる掌跡膿庖症と診断される場合もあります。後者は全身に膿庖が広がる重症のもので、全身症状を伴うため注意深く治療を進めていく必要性があります。
 この症例の中には間違ったステロイド軟膏の使い方を続けていくうちに尋常性乾癬の皮疹が膿庖化し重症化したものがあります。ただし、医師の指示なく強いステロイド軟膏の塗布を急激に止めることはさらに皮疹の悪化を招く危険があります。
 診断は血液検査や皮膚の一部を採取し顕微鏡などで組織を調べる皮膚生検を行います。皮疹に黄色あるいは白色で粟粒状の膿庖(化膿した皮疹)が現われ、皮膚の症状の他に全身症状として高熱や倦怠感を伴います。また、膿庖性乾癬では関節症状を合併する例がとても多くなります。
 治療方法については尋常性乾癬とほほ同じですが、症状が重い場合には入院して専門医の指示の元に治療を続けることが大切です。また、強度のストレスや疲労は極力避けてなるべく規則正しい生活やバランスのとれた食事を心がけて下さい。

みんなで参加しよう!

  1. mixi全国の乾癬患者会へ登録!LinkIcon
  2. みんなの喋り場LinkIcon

「乾癬について投稿」については「みんなの喋り場」をご利用ください。

乾癬を知ろう!

乾癬(かんせん)は他人には感染しないけど、誰もがかかる可能性の高い皮膚病です。
乾癬ってなーに?LinkIcon
乾癬の原因は?LinkIcon
あなたも乾癬かもしれない?LinkIcon
あなたの症状は?LinkIcon
乾癬の種類は?LinkIcon

乾癬を調べよう!

信頼出来る主治医と、あなたにあった治療法をみつけよう!
あなたの症状にあった治療は?LinkIcon
乾癬治療体験記LinkIcon
乾癬患者同士のコミニティは?LinkIcon

乾癬を治そう!

乾癬の引き金、悪化の原因を知って、症状の改善を一緒に目指そう!
日常生活で気をつけたい事は?LinkIcon

P-PATとは2.png
ご入会2.png
お問い合わせ.png

button.png